FAレベル2トレーニングセッション

イングランドFAレベル2のコーチライセンスはコース受講後から、12回のトレーニングセッションを計画⇒実行⇒自己評価し、レポートにまとめて提出した上で試験を受けることが出来ます。

先週末に行ったアカデミーのトレーニングセッションでは、1回目のレベル2セッションでした。

トレーニングは、テーマを1つ決めた上で、テクニックセッション、スキルセッション、ミニゲームへと練習が発展して行きます。

テクニックセッションとは、パスやボールコントロールの正確さ、ターン、ボールの受け方など、ボールのテクニックを上達するためのトレーニングです。

スキルセッションとは、テクニックをどう活かすかという意思決定、状況判断を上達させることを目的にしています。

そして、ミニゲームは、試合環境の中でスキルをどう使い、上達させるかと言うことを目的にしています。

レベル2は12〜13歳以上の選手のコーチングになるのですが、テーマを1つに絞り、テクニックからスキル、ミニゲームへと発展させるメニューは小学校低学年を対象にしたトレーニングでも活用することが出来ます。

レベル2ライセンスコーチは、選手へ干渉、導き方、理論の伝え方、高い技術や戦術、ボールを持っている選手とオフザボールの選手へのコーチングなど、高いものが要求されますが、その分サッカーの魅力を選手に伝えることが出来るのでとても面白いです。

アカデミー選手と共に上達して行きたいと思います!

シーズサッカーアカデミーでは、コーチのための練習プランの作成やコーチングコンサルティングも行っておりますので、当ホームページのMenu⇒Consultingからお問い合わせ下さい。


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts
Archive
Search By Tags