アカデミーでの練習を通しての成長テーマ

Csサッカーアカデミーでは、

先週から4回に渡りショートパスに特化した

トレーニングセッションを行います。 4回のセッションは全て違う練習メニューをしますが、

テクニックパートでは、パスやボールコントロールの正確さ、

ターン、方向転換。

スキルパードでは、パススキル、意思決定、オフザボールの動き。

ミニゲームパートでは、スペースへの意識、

ボールを受ける際の身体の向き、味方のためにスペースを作る動き

など共通したポイントを意識して取り組んで行きます。 1回のセッションで選手が上達した感覚を毎回味わえるように、

出来なかったことが出来るように、出来ない事でも

チャレンジ出来るように選手の意識を高め、

自分の役割に責任を持つ、チーム単位でプレーする責任、

上達するための体調管理、親とのコミュニケーションなど、

テクニックやフィジカルだけではなく、心理面、社交性の面での

成長もできるように練習メニューの中でサポートして行きます。 イングランドFAのコーチングは、論理的かつ効率的で日本人が得意な

テクニックの習得や忍耐強さと組み合わせてコーチングを取り入れることで、

日本の子どもたちの成長が格段に上がると感じています。 子どもたち自身が上達したと実感し、自信を持ったプレーが出来ることを

目標に1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後の成長を選手一人一人を

見守って行きたいと思います。


Featured Posts
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
Recent Posts