Technical Part

 

1v1。外側のディフェンダーから真ん中にいるアタッカーへパスし開始する。ディフェンダーは次のポジションを考えながら出来るだけ速く間合いを詰め、1つの方向に追い込む。重心を低く、半身になりながら相手の体の動きではなく、ボールの動きに反応する。キーポイントであるディフェンスの基本原則、アプローチ、ボディポジションに取り組みます。

Skill Part

 

ゴールをディフェンダー側の端に置き、 2v2に発展させる。ゴールの位置とお互いのポジションを考慮し、アタッカーを1方向に追いやる。キーポイントであるディフェンダー同士のコミュニケーション、カバーのための角度や距離が重要です。

Small Sided Game Part

 

4v4+2GK。ディフェンスの際はユニットとして機能し、1方向に相手を追い込む。チームメイトが抜かれた時のカバー、インターセプトのためのポジショニングなど、テクニカルパート、スキルパートの全てのキーポイントに取り組みます。1方向に相手を追い込む際に自由にターンさせないということも重要です。

1方向に追い込むディフェンス

 

1方向に追い込むディフェンスのトレーニングセッションで各パートでのキーポイントを確認します。

テクニカルパート:アプローチ、ボディポジション、ディフェンスの基本原則

スキルパート:コミュニケーション、意思決定、プレス、カバー、サポート、

ミニゲーム:ディフェンスの役割、組織、アタッカーを自由にさせない、

また、テクニカル、フィジカル、思考、ソーシャルという4つの側面で意識的に取り組むべきことを選手と確認します。例えば、テクニカル面であれば、正しくスキルを行うことやポジショニングなど、フィジカル面ではスピード、ターン、ペースや方向の変化、アジリティなどをどう高めて行くかなどについて話をします。