Technical Part

 

24m x 18mを12マスに区切ります。1マスに1人入り自分のマスから出ることはできません。青チームボールからスタートしチーム内でボールを回しながら反対側の赤チームへのグランダーのパスを試みます。白チームはマスの端までプレスをかけ間を通されるのをブロックします。赤チームにボールが渡ったら、同様に青チームにパスを通すよう試みます。キーポイントであるディフェンスの基本原則、アプローチ、ボディポジションに取り組みます。

Skill Part

 

15m x 25mを3つに分け、各エリアで1 v 1を行います。ディフェンダーがエリア中央からアタッカーにパスをして開始します。キーポイントのディフェンスの基本原則であDelay(遅らせる)、Restrict(制限する)、Predict(予測する)に取り組みながら役割や相手を交代し、2 v 2ではカバー、サポート、お互いの位置、ポジショニングに取り組みます。

Small Sided Game Part

 

4v4+ 2GK + 2フリーマン。オフサイドは適用します。ディフェンスの際はユニットとして間合いを詰め、プレスをかけ、お互いをカバーします。チームとしてコミュニケーションしながら、お互いの距離や相手と自陣ゴールを結んだライン上で相手をマークすること、高い位置でプレスをかけることに取り組みます。

プレス

 

プレスのトレーニングセッションで各パートでのキーポイントを確認します。

テクニカルパート:アプローチ、ボディポジション、ディフェンスの基本原則

スキルパート:意思決定、一方向へのプレス、予想する、カバー、サポート

ミニゲーム:ディフェンスの役割、組織、コミュニケーション、選手間の距離、ポジショニング

また、テクニカル、フィジカル、思考、ソーシャルという4つの側面で意識的に取り組むべきことを選手と確認します。例えば、フィジカル面であれば、ターン、アジリティ、スピードなど、ソーシャル面ではチームワーク、チャレンジする、コミュニケーションをどう高めて行くかなどについて話をします。