Technical Part

 

6人対2人DF。外側のプレーヤー(白)は真ん中にいるディフェンダーの向こう側へグランダーのパスを通す。外側の選手は必要に応じてサイドの選手(黄)をパスを出しても良い。サイドの選手は真ん中のエリアの幅しか移動することはできない。ディフェンダーはユニットとして動き、ボールの動きを読みインターセプトを試み、外側の選手にサイドの選手を使うように追い込む。キーポイントであるディフェンスの基本原則、アプローチ、ボディポジションに取り組みます。

 

Skill Part

 

テクニカルパートを発展させ、左右のエリアに3人ずつ入り、ディフェンダーの1人はボールを奪いうために相手のエリアに入りプレスをかける。もう1人のディフェンダーは真ん中のエリアに残りインターセプトを試みる。アタッカーが逆サイドへのパスが成功したら、真ん中にいたディフェンダーが逆サイドのエリアに入りプレスをかけ、もう1人のディフェンダーは真ん中のアリアに戻る。キーポイントであるディフェンダーの基本原則、お互いの位置、ボディポジションに取り組みながら相手のミスを誘う。

Small Sided Game Part

 

4v4+GK。ディフェンスの際は相手をできるだけ外に追いやるようにプレスをかけます。また、相手と自分のゴールの中心を結ぶライン上に必ずポジションを取るようにする。ディフェンダーはアタッカーにプレスをかけながら、バランスを保ちながらお互いをサポートする。

追い込むディフェンス

 

追い込むディフェンスのトレーニングセッションで各パートでのキーポイントを確認します。

テクニカルパート:アプローチ、ボディポジション、ディフェンスの基本原則

スキルパート:意思決定、プレス、カバー、サポート、リカバー

ミニゲーム:ディフェンスの役割、組織、コミュニケーション

また、テクニカル、フィジカル、思考、ソーシャルという4つの側面で意識的に取り組むべきことを選手と確認します。例えば、フィジカル面であれば、ターン、アジリティ、スピードなど、ソーシャル面では責任を受け入れる、チャレンジする、コミュニケーションをどう高めて行くかなどについて話をします。

© 2016 Morning Hope Co., Ltd.

Csサッカーアカデミーは、選手のニーズに合わせて、グループトレーニング、個人トレーニング、

スクールトレーニングを行っています。体験につきましては、CONTACTよりお問い合わせください。